朝のマッサージがアンチエイジングにとって重要
長寿遺伝子

朝のマッサージがアンチエイジングにとって重要

朝ベッドで目覚めたとき、「体が痛いなー」とか「まだ眠っていたい」なんて思うようでは、体の調子が良くない証拠です。
子供の頃、朝こんな風に思う事って少なかったでしょう?これも老化の一端です。
朝の時間をどう有意義に過ごせるか、考えてみましょう。

眠る前に良質な睡眠ができるよう、ベッドの上でゆったりストレッチを行ってから眠ってみましょう。
良質な睡眠はアンチエイジングに大切大切です。
いつもより睡眠導入が楽かもしれません。

朝起きたらベッドから体を起こす前にマッサージしてみましょう。
http://www.life-tenkimi.jp/jyuuuyou.htmlにもかいてあるように朝のマッサージが
アンチエイジングにとって重要なのです。
まず手の指先から優しくこすります。
腕、肩をこすって筋肉が少し暖かくなったら上半身を起こします。
足の指先から優しく心臓方向に向かってさすります。
指先、ふくらはぎ、ひざ、太ももの順に優しく血行を良くするようにさすります。

それが終わったらゆっくり体を前屈させます。
無理せず曲がるところまで前屈したらふーっと大きく息を吐いて元に戻します。
体をゆっくりねじります。
左右にねじったら肩をゆっくりまわしましょう。
こうした体へのマッサージ、ストレッチを行うことで、今まで起きていなかった頭も体も、血液が循環しスッキリしていきます。

血圧が高い人もこうして血液の流れを整えてゆっくり起き上がる事で、急激な血圧上昇を避けることができます。
マッサージ、ストレッチが終わったら、常温のお水をコップに1杯くらいゆっくり飲みましょう。
水分が体の中に入ることで内臓の働きが開始され、気持ちよく朝ごはんを食べるための準備になります。
アンチエイジング世代こそ、朝のこうしたマッサージ時間を大切にしてほしいですね。


このページの先頭へ