ホットバナナでアンチエイジングにも便秘にも対応
長寿遺伝子

ホットバナナでアンチエイジングにも便秘にも対応

安くていつでも手に入る果物というとバナナがありますね。
栄養面から見ても豊富なバナナはフルマラソンやトライアスロンの選手が積極的に摂取する食べ物としても知られています。
栄養価が高くお腹餅がいいので、激しく体力を消耗するこうした競技には欠かせない食べ物なんですね。

バナナは食物繊維芽多く便秘にも効果的な果物です。
特にバナナを温めてホットバナナにして摂取すると効果的です。
長く便秘に悩まされている人の多くが血流も悪く冷え性という方が多いですね。
冷え性の方は温かい食べ物を摂取した方が安心です。
また便秘をしているという事は腸も疲労していますので、消化吸収を助けてくれるという意味もあります。

バナナにはポリフェノールも含まれているんですね。
ポリフェノールは抗酸化作用が強く、体の中が酸化してしまうのを抑制するというアンチエイジング効果があります。
食物繊維もポリフェノールも加熱することで成分が激減するという事がありませんので、体に優しいホットバナナにして摂取することが望ましいのです。

皮つきのバナナをアルミホイルに包みオーブントースターで10分ほど焼きます。
そのまま食べても糖度が高まり甘くてとてもおいしいのですが、スイーツ感を出したいという事ならシナモンなどを振り掛けてみてください。
アンチエイジング世代の絶好のおやつとなります。
働くアンチエイジング世代の忙しい朝も、バナナをアルミに包んでオーブントースターに入れておけばいいのですから、時短朝食にもなりますね。


このページの先頭へ