アンチエイジングケアは身体の中から働く
長寿遺伝子

アンチエイジングケアは身体の中から働く

皮膚科や美容クリニックではアンチエイジング対策となる点滴や注射などが人気です。
色々なアンチエイジング対策の点滴等がありますが、どれも体を元気に、お肌を若々しくするための方法となります。
美容外科などではアンチエイジングの為のリフトアップ施術などがありますが、そうではなく、体に有効な、アンチエイジング対策となる成分を体の内部に直接摂取することで高い効果を発揮させようというものです。

例えば、高濃度ビタミンCを点滴するというアンチエイジング方法があります。
美白、ハリのある肌を実現する方法として人気があります。
ビタミンCは抗酸化作用が高いですから、アンチエイジング対策にとって欠かせない栄養素ですよね。

また体の疲労が取れないという方には、ニンニク注射が人気です。
ニンニクにはビタミンC、またビタミンBが豊富に含まれています。
ビタミンBは疲労回復効果の高いビタミンです。
朝すっと起きられないなどの慢性疲労の方に大人気です。

このほか、特殊な方法ですが血液クレンジングという方法もあります。
採血した血液に医療用オゾンという成分を配合し、再びその血液を点滴によってその方の体内に戻すという方法です。
この点滴によってオゾンが体の中で作用し、辛い肩こりを改善し疲労回復効果が望めます。

このページの先頭へ