アンチエイジングで成長ホルモンを味方につける!
長寿遺伝子

アンチエイジングで成長ホルモンを味方につける!

人が成長していく上で欠かせないホルモンが成長ホルモンです。
夜10時には眠りについていないと成長ホルモンが分泌されにくくなり、成長が遅くなるという事が言われていますね。
これは成長期にあるお子さん以外にも関係することで、成長ホルモンは大人になってからも皮膚の再生や体の機能向上のために常に分泌されているものなんです。

成長ホルモンhttp://tossnomas.com/seityouhorumonn.htmlは子供から大人の体になる際に特に必要なホルモンとされています。
でもアンチエイジング世代にとっても、骨や筋肉の成長を促す成長ホルモンは、若々しい体を作る大切なホルモンです。
アンチエイジングに非常に重要です。
人が老化していく時、骨が弱くなり筋肉も弱くなっていきますよね。
特に女性は骨骨粗鬆症などになりやすく、積極的にカルシウムを取りなさいという事も言われます。
骨の成長に欠かせないのはカルシウムだけじゃなく、成長ホルモンも大切な役割を果たしてくれます。

成長ホルモンが正常に働くことでお肌を修復する力も促進されます。
丈夫な骨、しなやかな筋肉を保つためにとても重要で大切なホルモンが成長ホルモンなんです。
そのため、子供じゃなく大人でも、夜10時には睡眠に入っているという事がとても重要です。
成長ホルモンは夜10時から深夜2時くらいまでに分泌が多くなるホルモンです。
アンチエイジング世代こそ、しっかりとした質のいい睡眠http://matsubara-kaatsu.sakura.ne.jp/suiminn.htmlが大切といわれるのはこの成長ホルモンが正常に分泌されるようにという事も含まれているのですね。

このページの先頭へ