アンチエイジングを節約志向で行う
長寿遺伝子

アンチエイジングを節約志向で行う

アンチエイジングケア商品って高級なものが多いですね。
確かに希少価値の高い成分や豊富な美容成分を配合したケア商品はその商品を作り出すための開発費用もかかりますし、豊富な美容成分を配合すればするほど、ケア商品は高くなってしまうでしょう。

でもこうした高級な商品を利用しなくても、毎日行う基礎ケアでアンチエイジング対策は十分出来るんです。
アンチエイジング世代のくすみや透明感のなさは汚れをしっかり除去できていないことに原因があることが多いです。
クレンジングでメイク汚れ、埃、また毛穴に詰まった古い角質などをきれいに除去する事が出来れば、お肌のくすみや透明感のなさが改善されていきます。

クレンジング剤はたっぷり手に取りそれをお肌にじっくり塗布します。
ポイントメイクがきつめの場合、目元口元から先にクレンジング剤で落としてから顔全体のメイクを除去します。
額や小鼻の横、顎などは特に汚れが詰まりやすい場所なので丁寧に、ただこするのではなく多めのクレンジング剤で肌の上を転がすように行いましょう。

しっかり汚れが除去出来たらぬるま湯でしっかりクレンジング剤を落とし、洗顔フォーム等をしっかり泡立てて肌に塗布します。
泡を転がすように丁寧にマッサージしながら洗顔を行い、ぬるま湯で綺麗に泡を落とします。
ごしごしこすらず丁寧に行うことで、くすみのない透明感のある美しい肌になっていきます。
お金をかけずとも、普段のケアに気を使うだけでも、十分アンチエイジング対策となるのです。

このページの先頭へ