食材でアンチエイジング
長寿遺伝子

食材でアンチエイジング

どんなに頑張っても人は老化します。
これは誰も同じことです。
でも、老化するままに放っておくのと老化防止に努めるのとでは確実に違いが出てきます。
実年齢よりも若く、体の中も若々しくしておくために必要なこと、それがアンチエイジングです。

年齢を重ねていくうちにだんだんと体にいいものを摂取しなければ・・という思いが出てきますし、少しずつ老化していく肌を見てはケアしなくてはと考えますね。
ケア商品と共に考えていきたいのが日々の食事です。
肌を若々しく、また体の内側から若さを維持するために必要なアンチエイジング食材とは何か?これを知っておくだけでも、私たちの体を生き生き、若々しく保つヒントとなります。

アンチエイジングに効果が期待できる食材としては、新陳代謝を活発にする食材、糖質や脂質の燃焼サポートをしてくれる食材です。
食物繊維も必要ですね。
となると野菜類は積極的に食べておきたい食材です。
例えば大根は、大根おろしにしていただくとデトックス効果が期待できますし、消化酵素が含まれていますので腸内を美しくしてくれます。

女性に多い貧血は皮膚を老化させる要因ともなりますのでホウレンソウやパセリ、モロヘイヤなどをたくさん摂取し血液の健康と美肌を保ちましょう。
活性酸素は体を錆びさせる要因となりますが、ニンニクを摂取することで活性酸素や菌類に強く健康な体作りに役立ちます。
また体を温めることは代謝アップに欠かせませんので生姜も効果的です。
このようなアンチエイジング食材を積極的に接種したいですね。

このページの先頭へ