長寿遺伝子

アンチエイジングでほうれい線撃退

アンチエイジングで気になるのは年齢を重ねていくとどうしても深くなっていくのがほうれい線です。
小鼻の横から口元にかけてのほうれい線が深く刻まれれば刻まれるほど、年齢を感じますよね。
このほうれい線、なぜ深くなってしまうのか、というと、顔の筋肉の筋力低下、乾燥、糖分の過剰摂取が原因なんです。

体の筋肉が老化することによってだんだん弱くなっていくのは、みなさんご承知の通りです。
運動するなどによって動かしていないとどんどん老化します。
顔の筋肉も同じで筋力が低下すると、皮下脂肪をぐっと持ち上げることができなくなり、顔のたるみにつながります。
たるみがひどくなってくるとほうれい線が深く目立つようになるのです。

お肌が乾燥すると水分が保持できていない状態になりますので、余計にたるみがひどくなり、より一層ほうれい線が目立つようになります。
また糖分の過剰摂取によって老化現象が早まるとほうれい線も濃くなっていくのです。
ですから、アンチエイジングのためには、水分をしっかり補給するという事、またバランスのいい食事を心がけること、よく顔の筋肉を動かすことなどがほうれい線撃退の方法となります。

食べ物としては牛筋や鶏肉、ビタミンの多いかんきつ類やキウイなども効果的です。
顔の筋力アップはマッサージやトレーニングなどもありますが、お友達とおしゃべりしたり、食べ物をよく噛んで食べるという事を意識するだけでも筋力アップになりますよ。
お友達とランチするだけでアンチエイジングになるなんて素敵ですね。

このページの先頭へ