アンチエイジングをゴマパワーで対応
長寿遺伝子

アンチエイジングをゴマパワーで対応

ゴマは古くから日本の料理に利用されてきました。
ゴマ豆腐や胡麻和えなど、様々な料理に使われていますよね。
このゴマにはアンチエイジング世代に積極的に摂取してほしい良質な栄養素が含まれています。
その栄養素が「セサミン」です。
セサミンのほかにもリノール酸や鉄分、ビタミンEやたんぱく質など美容に欠かせない成分が豊富に含まれていることが知られています。

ゴマの抗酸化作用は強力で脂質増加の抑制効果があります。
このゴマの抗酸化作用の優れたところは、「肝臓で特に強く働く」という部分です。
毒素を排出し代謝の基本的臓器となる肝臓を酸化させないためにも、ゴマはとても効果的という事がわかります。
アンチエイジング世代以外にも、お酒を飲む方にも積極的に摂取してほしい食材です。

ただ、ゴマは粒のまま摂取しても殻がとても堅いため、体内にゴマの栄養素を効果的に摂取したいのならすりつぶしや練りごま状態にして摂取することが大切です。
最近は切りゴマなどが販売されていますのでこれをごはんに振り掛けたりお料理に利用していただくといいですね。

注意点としてはゴマのカロリーが高いという点です。
ゴマ油がある事でもお分かりのように脂質がとても高いので、取りすぎには注意が必要です。
最近はサントリーのセサミンなどゴマの有効成分サプリメントという形で摂取できる商品も人気です。
セサミンでアンチエイジングをしましょう。


このページの先頭へ